今回のパパは投資家です

 

管理人
パパと知り合ったのは出会い系サイトになりますが、
職業:投資家

 

 

とあったらすっごいセレブだと思うのが普通ですよね~?

 

 

しかも、エリア:港区、ですよ!!港区!!これはもうアタックするしかないでしょ~!?

 

 

というわけで、早速アポを取りました。

 

 

プロフィールを読む限り、なんかちょっとプライドが高そうで日記も頻繁に更新していたので結構女々しい感じがする男性だなって印象でした。

 

 

管理人
それでも、セレブパパとか太パパは知り合っておくとメリットが多いのでその辺はあまり気にせず、お互いに都合の良い日を決めて食事デートに行く事にしました。

 

 

パパ活デート当日

パパは、プロフィールとか日記とか読んでいるとおとなしそうな・・・清純っぽそうな女性が好きそうだったので、今回は仕事終わりに一度帰宅し、着替えてからデートに行く事にしました。

 

 

管理人
デートというか、食事だけなんですけどね(笑)

 

 

因みに、お手当は食事代別で1万円をいただける予定になっています。

 

 

待ち合わせは駅前にしました。

 

 

事前に服装を伝えていたのでスムーズ・・・かと思ったのですが、このパパ「グレーのスーツです」としか教えてくれていなかったので探すのに苦労しました。

 

 

そして、やっとそれっぽい男性を見つけました。

 

 

私「はじめまして~!!声、かけてくれればよかったのに~(笑)」

 

 

パパ「いえ、僕から声をかけるのはちょっと。」

 

 

え、あ、はい・・・

 

 

なんかちょっと冷たい感じがしました。

 

 

そして「予約をしている」という焼き肉屋さんへ移動しました。駅から近いですし、何よりもひと気の多い場所を歩くので安心です。そして事前にお店の事を聞いていたので、調べました。個室は無いお店であることを事前に確認しておくのです(笑)

 

 

管理人
今回行くお店もそういう個室の怪しいお店ではないので大丈夫っぽそう。

 

 

そして食事パパ活

 

道中、相手はもくもくと先を歩くのでちょっと大変でした(笑)

 

 

お店に到着~。

 

 

私「ここテレビで見た事ありますよ~!!」

 

 

パパ「ええ、それでこちらにしました。」

 

 

なんかあんまり楽しくなさそう~。

 

 

パパ「注文してください」

 

 

私「はーい!でもその前に、お手当を頂いてもいいですか?」(※私は最初にその日のお手当を頂くようにしています。以前これで何度も逃げられた苦い経験があるので。※)

 

 

パパ「ああ、なんか言ってましたね。はい。」

 

 

といって、お財布から無造作に1万円札を渡されたわけですが・・・その渡し方がちょっとひどい。

 

 

ヒラ~って感じ。お金を粗末に扱うな!!!

 

 

私「これと、それ食べてもいいです?」

 

 

パパ「それだったら、こちらにしてください^^」

 

 

と、指をさしたのはランクの低いお肉(´・ω・`)

 

 

支払ってくれるのはパパですし、ということでとくに何も言いませんでしたが、他のパパだったら「なんでも好きなもの食べてよ」って言ってくれるだけにちょっと悲しい気持ちになりました。

 

 

私「あと、何か飲んでもいいです?」

 

 

パパ「いいですね、ボトルで頼みましょうか」

 

 

私「いえ、私お酒は飲めないんです」※飲めない、のではなくパパとは飲まないようにしているだけです。

 

 

パパ「(゜д゜)??」←本当にこういうハァ?って顔しててちょっと腹が立ちました。

 

 

パパ「酒飲まないんだったら、水頼んでくださいね」

 

 

今日の名言がきました!!!

 

酒 飲 ま な い ん だ っ た ら 水 頼 ん で く だ さ い ね 

 

 

何この人ちょっとひどい!!

 

 

その後のメニューですが、ランクの低いお肉を少しとあとは冷ややっことか枝豆みたいな突き出しのようなものばかり注文していました。

 

 

管理人
どれも好きなのですが、今日は焼肉で来ているのでちょっと残念です。

 

 

そしてパパ活本題(?)へ

ボトルを半分開けたくらいでパパもすっかり酔っています。

 

 

正直言って、酔われてしまうと後始末(?)が大変なのでもう少し早めに切り上げればよかったなって後悔しました。酒癖のわるい男性って実際に存在するんですよ。

 

 

このパパも例外ではなく、酒癖の悪いパパでした。

 

 

パパ「なぁ」

 

 

ほらきた。

 

 

パパ「この後ちょっとイイ?」

 

 

良くないですね~^^

 

 

私「良くないですよ~(笑)終バス乗れなくなっちゃう」※バス乗らないけど。

 

 

パパ「バスって!どんだけ田舎から来てんの!(笑)」

 

 

私「そうですよ~?野宿になっちゃう。ハムたんのご飯もあるし~」※飼ってないけど。

 

 

パパ「1日くらいあげなくても死なねーよ!」

 

 

と、めっちゃ詰め寄ってきました。

 

 

いろんなパパ居ますし、正直パパ活ってこういうその場の雰囲気とかノリでホテルに行けるのを期待して高いご飯をご馳走してくれる事の方が多いのであまり邪見に出来ないんですよね。

 

 

ですので、上手にかわす方法を知らないでいると相手に「押せば行けるな」って思われてしまうので気を付けてください。

 

 

私「ほら、もう行きましょう^^」

 

 

パパ「はぁ~~~~?」

 

 

私「明日朝早いって言っていましたし、パパもゆっくりできないでしょ」

 

 

パパ「チッ。そうなんだよ!なんで今日水曜なんだよ!」

 

 

そうでしょ?これが金曜だと明日は休みだしとか言われてしまうのですよ~。

 

 

パパ「じゃぁ次絶対な!!」

 

 

はいはい。

 

 

私「今日はどうもありがとうございました~!!ご馳走様でした☆」

 

 

お会計をしてもらって、タクシーを捕まえ、パパを押し込んで私も帰宅。

 

管理人
私は今日タクシー代を頂いていないので電車で帰りました(笑)

 

 

パパの固定観念とか持つと結構ツラい思いをするかもしれません。

30代×投資家×港区=セレブ

 

 

という固定観念の元、今回は私が猛アピールしたのですが失敗でしたね。日記からも推測出来たのにと悔しい思いでいっぱいです。

 

 

日記を頻繁に更新している男性ってなんかちょっとやっぱり変わってる人が多いかも。そういえば、SNSでも本当いつ仕事してんの?って頻度で更新してる人って大体様子がおかしい人だったりしますし。

 

 

なんか依存気味なのかな?と心配になります。まぁ、それは置いておいて。

 

 

で、今回はきっとセレブ☆という私の勘で食事に来たのですが、なんかもう注文してくれるものとか注文の仕方とかも一々ケチっぽくてちょっと残念なパパ活でした。

 

 

他のパパがこうだから、と思っている証拠でしょう。

 

 

いろんなパパがいるから、こういうパパも存在すると思っていないとね!

 

 

中には30代×投資家×港区=セレブ、というパパも存在するかも!というか、むしろ私はこっちのほうと知り合いたかった!(笑)

 

 

実はこの30代投資家って意外と多いんですよ。

 

 

管理人
サイト内のプロフィールなのでどこまで本当かわかりませんが、賭けというかデートしてみる価値はありそうです。

 

 

パパからのライン

帰宅してお風呂から出た頃、パパからラインが来てました。

 

 

パパ:おい!!
パパ:週末ホテル直行だぞ!!
パパ:聴いてんのか!!!!

 

 

ちょっと色々酷い(笑)なんかまだ酔っているみたいで、アポ取ってる時のラインの口調とまったく別人で笑ってしまいました。

 

 

このパパとは次回会ったらホテル直行は免れないので、今後のデートをそっとお断りしました。

 

 

私:ごめんなさい~、ホテルには行けないです~。今日はどうもありがとうございました☆

 

 

管理人
ここまで送って、ブロック&削除です。

 

 

社交辞令的に「またどこかで」とか「またご縁がありましたら」は危険なので言わないようにしています。ついでにサイトの方もブロックしておきました。

 

 

管理人
なんかちょっと残念な内容の紹介になってしまったわけですが、次回はもっと明るい話題を提供できたらいいな~って思います。

 

 

一応、“こういうパパもいるんだよ”的な感じで(笑)

 

 

でもここまでひどいのは稀かな?あまりいませんので安心してください~(*´Д`*)ノ